小4/国語:有名中の国語(2018年慶應湘南藤沢の続き)

2019年09月(小4)


2019年9月15日(日)。

 

やることが無くなったので、有名中の国語を一緒に読みました。2018年慶應湘南藤沢ですが、大問3を残しておいたのでこれ。

 

読後、

 

娘:「あれ?この話どこかで読んだことがある?」

 

たしかに読んだことありますね。何かのテストに出てきたような記憶。水泳に挫折した兄の話。

 

問題も一緒に解いてみましたが、問2、問3を余裕で正解する娘の読解力と語彙力に驚きましたが、問4が面白かったです。慶應湘南藤沢の国語の先生の問題作成能力の高さが良くわかります。

 

=quote=

ア:私にはもう関係ないと突き放している気持ち。

イ:つらい思いをさせたかもしれないから好きなことをやってほしいという気持ち。

=unquote=

 

問4で、娘は迷わず、イを選択。

 

娘:「問題文の最後のほうで、お父さんの本当の気持ちが語られているから、答えはイになる。」

 

僕:「もし、文章が途中で終わっていたら?」

 

娘:「答えはアだね。」

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.2%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.5%【2019年05月07日から】

③公文:英語F(=小6)【2019年09月03日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki