小4/英語:英検5級パス単(フロー確定)

2019年09月(小4)


2019年9月18日(水)。

 

英単語学習を開始してから、本日が4日目。いろいろ試しましたが、以下フローで確定。

 

①新規2ページは就寝前の5分間一本勝負で暗記する。

②翌朝は、最初のページから昨夜分までを全て復習。

 

尚、発音は僕が修正しています。旺文社の「英語の友」アプリを落としてみましたが、英語学習者のツボを押さえていないのでがっかり。というのは、「英語→英語→英語」でひたすら英単語の発音のみを連続再生できるかと思いきや、「英語→日本語訳→英語→日本語訳」と続くので、聞く時間が無駄でした。

 

旺文社とあろうものが、学習プロセスを理解していないのは軽い驚きでした。以下のように使いたかったのですが。

 

①英語単語発音

①’娘がシャドーイング

②次の単語

②’娘がシャドーイング

 

・・・このあたりの教材設計を見ると、公文英語は良くできているんですよねえ。

 

子供を指導する保護者の大半が日本の大学受験までの英語しか経験しておらず、更にその上でがんばった人でも英検の世界しか知らず、グローバル基準を知らないというのが日本の実態。TOEFL/GMAT(または、TOEFL/SATとか、TOEFL/LSATも同じだろうけど。IELTSは僕は知りません)などの「ETS基準での無慈悲な洗礼」を受けて、本当の意味で痛い目に遭う経験を持っていないと、結局のところ教材の良し悪しを判定できないようにも思います。

 

僕の場合、娘の「アルファベットを一から学ぶ」(2019年2月)状態から、TOEFL iBTに挑戦するまでの道筋は見えているので、無駄を排除し、意味のある方法で大事な時間を使っていこうと思います。

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.2%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.5%【2019年05月07日から】

③公文:英語F(=小6)【2019年09月03日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki