小4/リブログ:”小2/漢字検定5級(=小6):結果速報”

2019年11月(小4)


2019年11月6日(水)。

 

小2戦記君、2年前の記事。

 

小2の11月に漢字検定5級(=小6)に合格したらしい。この時期に、漢字バリアを消失させたことが読書効率を高めたと考えます。つまり、早期に(=小2の11月~小3の夏前)に基礎中の基礎である漢字検定5級(=小6)まで抑えていないで、小4になって「国語の記述ができない」と嘆くのは、僕から言わせれば「そりゃ当然の帰結だろう」、ということになります。

 

漢字はレバレッジが効くので、実に恐ろしい存在です。漢字知っている→流入する情報量増加→子供の成熟を促す→抽象的・論理的思考力の強化→テストで点を取るようになる。

 

小1の方々は、今からスケジュールを立てて、地道に目指せば小2の11月での漢字検定5級(=小6)なんぞ楽々間に合いますよ~。

 

=quote=

・・・小2が終わるまでに、小学6年生までの漢字を一通り舐めることは、一つの目標でしたので達成できて良かったです。

 

毎日漢字をやるのはそれなりに大変でしたし、試験前には本当に間に合うのか疑わしい状況もありましたが、終わってみれば案外簡単だったような。。漢字は正しい方法でやれば誰でも結果が出る分野だと思います。

 

尚、一つの目標としていた漢字検定5級(=小6)合格を経験して、まずはじめに思ったことは、そもそも漢字検定合格に目標を設定することに意味があるのだろうか、ということ。親の自己満のようにも思えるし。

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J/上位0.3%/東京都29位【2019年1月29日から】

②公文:国語K/上位0.3%/東京都16位【2019年10月26日から】

③公文:英語GI/上位86%【2019年10月8日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:パス単5級+言葉ナビ上・下+ことば1200

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki