小4/リブログ:”小2/計算:『マスター1095題』の小4、小5、小6の俯瞰”

2019年12月(小4)


2019年12月21日(土)。

 

小2戦記君、2年前の記事。

 

漢字とか計算という基礎ほど、マネジメントの巧拙が結果という差に繋がる一例だと思います。

 

=quote=

計算問題は「できる」ことを確認する為に、真面目に一から解いていくことも大事だと思います。しかし、マスターシリーズのように、最初から最後まで同じような難易度の設計になっているものは、解くべき問題を親が選択したり、または公文進度に合わせる形でテキストを選択することが望ましいことに気が付きました。

 

え?!今更、そんなことに気が付いたの?

 

・・・という低いレベルの話です。。

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J/上位0.3%/東京都27位【2019年1月29日から】

②公文:国語K/上位0.3%/東京都15位【2019年10月26日から】

③公文:英語GII/上位66%【2019年12月4日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:パス単5級+言葉ナビ上・下+ことば1200

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki