新小5/映画/016:『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』

娘の読書・映画


2020年3月15日(日)。

 

もう何回見たか分からない映画ですが、何度見ても面白い。

 

かなりの精度で2015年を予想し、そして、2020年をも予想している!

 

娘:「車とかスケボーが空中に浮くの以外は、2020年の今から見て、あまり不自然じゃないね。」

 

2015年だと、ドクが持っている目にかざすフィルター(→つまりスマホだ)でのAR(Augmented Reality)とか顔認証は、まだ存在しなかった。しかし、2020年の今見ると、なんの違和感も無い。2020年の新小5を生きる娘から見たら、あまり不思議ではない光景なわけである。

 

何度見ても、新鮮な発見があるBTFは本当に素晴らしい映画であり、1980年代を代表する作品の一つであることは疑いようも無い。

 

・・・今回、僕が一番感動したのは、

 

「Back to the Future III COMING SUMMER 1990」

 

と、わざわざ西暦で書いてあることの意味。これ、2020年の視聴者を意識していますね。ちょうど、30年後。悪魔的に設計されている。

 

2020年の現在、DMC12は1,000万円くらい払えばオーナーになることができる。こういう道楽を楽しめる中年のおっさんになりたいものです。

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HI/上位45%【2020年3月10日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス4級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki