小5/歴史:今後の進め方

2020年04月(小5)


2020年4月3日(金)。

 

歴史については、現時点でほぼ基礎は固めた状況になっています。

 

ほぼ完璧に熟成したのは以下の通り。

 

①サピックスの歴史年表の第1部

②四谷大塚の小5社会演習問題集の下巻

③江戸時代の15代将軍の功績暗記

 

これをベースにして、

 

④山川出版の日本史図録(大学受験用)を毎日20分楽しく読む

 

ことで、歴史資料を目にすることで深堀りをして、

 

⑤有名中の歴史

 

を解くことで、実践力を磨いてるような状態です。全ての試験に共通することですが、最終ゴールから逆算することが大事。

 

で、娘は歴史大好き女子に成長してくれましたので、一番最初の取組みである、

 

⑥角川歴史まんが

 

を最近は読むことが増えてきました。ストーリーとしての歴史を理解するには、これが一番効率良いことが、改めてわかります。

 

但し、この角川歴史まんがを1,000回読んだとしても、中学受験の歴史では太刀打ちできないだろうな、と思います。理由は、暗記するようにカスタマイズされていないからです。きちんと、上記順番で基礎を身に着けて、歴史用語を暗記した上で読まないと、あまり意味が無いと思います。

 

・・・次に僕が娘に用意している弾は、僕が愛してやまない吉村昭。小5女子で、吉村昭の取材力と資料発掘力に触れ、歴史の魅力に浸れるといいですねえ。。浸れないようならば、悪いけど、君の志望校とかに進学しなくていいから♪自国の歴史に目を向けない人は、不要だし。これらの読書は、課題図書として娘に課すことにします。そろそろ、お子様読書からの脱皮が必要です。

 

image

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HI/上位45%【2020年3月10日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単3級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki