小5/雑考:食洗器のメンテナンス

2020年04月(小5)


2020年4月4日(土)。

 

共働きには必須の食洗器。

 

皿洗いは僕の仕事なので、食洗器を愛用しています。現在使っているのは、パナソニックのNP-TR8。2016年5月21日に58,264円で購入した、との記録シールが本体に貼ってあります。

 

image

 

まあ、毎日使うし、且つ内部の掃除もしていますが、フロントドア下部のパッキンが切れたので自分で分解してみました。

 

・・・まあ、パッキンの隙間などは汚れが溜まり、汚いこと汚いこと。そして、パッキンはゴム製なのに固着物があり、木ベラでこすりおとしても汚れが落ちない。洗浄したパッキンをはめ込もうとしたが、はまらない(笑)。

 

どうせこんな状態ならば、自分でパッキンに代替する部品を作ってしまえ!、ということで、耐熱耐水テープを張り合わせて作ってみました。これをシャワーカーテンのように設置したら、水漏れもなく問題も無く使えました。

 

image

 

僕:「パナソニックの設計思想が謎過ぎる(笑)。こんなんだったら、パッキンは簡単に取り換え可能な部品にしておいて、食洗器内部をきちんとメンテナンスできるようにしておけばいいのに。食洗器内部がカビだらけじゃ、洗っていて気持ちよくないじゃん。」

 

妻:「メンテナンスを前提としていない設計なんじゃないかな?内部をまめに洗う人なんて少ないだろうし。だから、何もしない人前提に、絶対に水を漏らさない代わりに交換もできない、ようなかんじなんだろうね。」

 

PL法対応とかで過剰装備となり部品が複雑化し、それが故に、食洗器のメンテナンスもできないとか、消費者の利益になっていないように思います。

 

・・・実は塾のカリキュラムも同じで、「one size fits all」みたいなのが大手塾なのですが、教える対象はn=1なので、どうしてもメンテナンスという観点では個別対応をしないといけない。塾の宿題だけをやりっぱなし、、、なんて方法では絶対的学力は伸びず、相対的学力なんて落ちていくだけだと思います。

 

「自分でメンテナンスする」というポリシーがないと、膨大な非効率が発生すると思うのですけどね。

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HI/上位45%【2020年3月10日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単3級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki