小6/記事レビュー:Yahoo「「中学受験」併願作戦は第一志望不合格でも後悔しない選択を」

2021年11月(小6)

2021年11月18日(木)。

 

・2021年11月18日:Yahoo「「中学受験」併願作戦は第一志望不合格でも後悔しない選択を」

 

=quote=

学校の序列を気にするのは無意味

さらに言えば、併願校は「志望順位を意識しない」くらいの気持ちでいたほうがいいでしょう。

 

併願校に優劣をつけると、志望順下位校にしか受からなかった場合の、精神的ダメージが大きい。

 

志望順下位校であっても、僕に言わせればみんないい学校です。

 

たとえば、東京都の男子校で、本郷、攻玉社、城北、世田谷、巣鴨などの学校は「どっちが上だ」などと比較されますが、どこもしっかり生徒を育てています。

 

進学実績が、A校は東大15人で、B校は5人だったとして、B校が悪いとは言えません。翌年には逆転しているかもしれないし、東大の数は少なめでも、一橋や東工大、早慶の数は多いかもしれない。

 

そのあたりは「誤差」の範囲です。

=unquote=

 

同意します。サピックスの場合、偏差値45前後以上の学校の合格を勝ち取れたら、同世代の中でも学力的には相当な上位になります。大学受験で早慶レベルならば普通にチャンレジできますし。

 

事実、娘の志望校は、小5の終わりまでは、Plan A、Plan B、Plan Cで考えてきましたが、Plan Cは偏差値45前後の学校でした。良い学校です。

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:
・資源配分比率:中学受験90%、中学入学後10%
①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】
②公文:英語KI/上位5%【2021年8月6日から】

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

Posted by senki