鉄緑会への資産運用:S&P500投資の運用結果(評価損益/税後:+9,164,865円 / 2022年8月6日(土))

「僕」の資産運用


2022年8月6日(土)。

 

S&P500の公開運用投資歴1.9年。

 

教育投資と資産運用には共通点が多いので、実験目的で1億円をS&P500で公開運用しています。中高6年間の学費(=学費と鉄緑会代)が合計で約10,000,000円ですので、資産運用にてこの捻出ができるかどうかの実験となります。

 

 

①時価評価金額:110,778,369円

②累計運用金額:99,277,001円(※入金額 – 出金額)

③評価損益/税前:+11,501,368円(※利益確定分と未確定分が混ざっている)

④評価損益/税後:+9,164,865円(※上記③を保守的に全額課税対象(=未確定分)と仮定)

⑤リターン/税後:+9.2%

⑥年利回り/単利:+4.8%

⑦現時点VOO数:2,139株

⑧予想VOO配当:2,139株 x USD 1.30/Q x 4Q x (1-20.315%) = 税後USD 8,863/year, x @130 = 税後1,152,216円/year

 

 

・・・「評価損益/税後:+9,164,865円」ですので、6年間の学費確保をほぼ達成できていますね。あと1%の運用益で解決。含み益は幻想なのであまり意味がありませんが。

 

尚、予想VOO配当が税後115万円/yearですので、このままVOOを継続保有すれば、学費はCash Flowとして確保できていることを意味します。年間115万円を、好きなように教育投資できます。ということで、VOOについては利益確定することなく、継続保有することを意図しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:

①公文:英語LII、数学L、国語K

②英単語:パス単準1級までを熟成中

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 


Posted by senki