中1/記事レビュー:Yahoo「大紛糾の「都立高校入試」乱暴すぎる改革の中身」

2022年09月(中1)

2022年9月15日(木)。

 

・2022年9月15日:Yahoo「大紛糾の「都立高校入試」乱暴すぎる改革の中身」

 

=quote=

来年度からの都立高入試の重要な変更について、その問題点が最近知られるようになり、中学3年生と親、また教育現場に大いに動揺が広がっています

 

具体的には、東京都教育委員会が、都立高校入試に「ESAT-J(イーサット・ジェイ)」という「前受けテスト」の導入を進めることにしたのです。

 

これはタブレットを使ったスピーキングテストです。タブレットに向かって話しかける、ちょっと特徴的な内容です。東京都内の公立中学校3年生を対象とし、11月27日に行われます。

 

そして、都立高校の入試にこのESAT-Jのテストの点が、総合得点の一部として加算されることになりました。

 

これにはいくつも問題点はあるのですが、ここでは受験生の合否に直結することを取り上げてご説明します。

 

もっとも懸念されるのは、この前受けテストを受けない「不受験者」の扱いです。

=unquote=

 

都立高受験の不確実性を考えると、中学受験の方がクリアですっきりすると思います。なんで、ぐちゃぐちゃな状態で導入するのか、僕には謎です。変なことで人生が狂うような状況になりませんように。

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:

①公文:英語LII、数学L、国語K

②英単語:2022年8月にパス単1級を開始

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

Posted by senki