中1/記事レビュー:Yahoo「医学部不正入試」で賠償判決!医学部受験の恐ろしい女性差別の実態」

2022年09月(中1)

2022年9月15日(木)。

 

・2022年9月14日:Yahoo「医学部不正入試」で賠償判決!医学部受験の恐ろしい女性差別の実態」

 

=quote=

一連の医学部の不正入試が発覚したのは2018年でしたが、 文部科学省の調査 によれば、その後、男女の合格率の差は縮小し、2021年度入試では、女性の合格率が13.60%となり、初めて男性の合格率(13.51%)を上回りました(【図表2】)。

 

このことからすれば、不正入試の影響はほぼ一掃されたといってよさそうです。

 

もしも、医学部の不正入試が行われていなかったならば、本来であれば女性の医師の割合は現状より高くなっていた可能性がおおいに考えられます。

 

また、近年、医学部の受験者数の男女比がおおむね男性:女性=3:2程度で推移していることからすれば、今後、女性医師の割合はますます増えていくことが期待されます。

=unquote=

 

合格率の推移を注視すべきだと思います。

 

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:

①公文:英語LII、数学L、国語K

②英単語:2022年8月にパス単1級を開始

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

Posted by senki