中1/記事レビュー:Yahoo「森鷗外の女性遍歴と「美貌の後妻」に元新聞記者の精神科医が考えること

2022年09月(中1)

2022年9月28日(水)。

 

・2022年9月28日:Yahoo「森鷗外の女性遍歴と「美貌の後妻」に元新聞記者の精神科医が考えること

 

=quote=

鷗外は東大医学部を出たのち陸軍軍医となり、衛生学研究のためドイツに国費留学した。そこで運命的出会いを果たしたエリーゼ・ヴィーゲルトと別れることで、帰国後の家長、官僚としての役割を優先させた。

 

ところが、最初に結婚した赤松登志子とは長男於菟(オト)が生まれたあとに離縁(28歳)。その後、時期ははっきりしないが、母峰子の見定めた、鷗外より5歳下の児玉せきを囲い、世話を続けた。

 

明治は畜妾が容認された時代だったが、1898(明治31)年、『万朝報』が「弊風一班畜妾の実例」と題して510例を収録、連載した際に、せきのことも取り上げられている。いまでいうならさしずめ「文春砲」だろうか。於菟は後年「鷗外の隠し妻」という文章で、せきの前で蟻をつぶした少年時代を回想している。

 

(中略)

 

いずれにしても、小倉時代の1902(明治35)年、40歳の鷗外は18歳下の荒木志げと再婚した。

=unquote=

 

東大医学部医師、陸軍軍医、文学者。そして、①日本語論争、②脚気論争。

 

中学受験を考える小5-6(そして医師を目指すかもしれない方)は、吉村昭の『白い航跡』は読んで頂きたいなあ、と思います。森鴎外が、結果的に(陸軍の)何人を殺したのか、よく分かると思います。

 

中学受験が終了すると、中高一貫校と鉄緑会の忙しい生活が始まります。今思うと、小6の方が読書時間を取れたなあ。

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:

①公文:英語LII、数学L、国語K

②英単語:2022年8月にパス単1級を開始

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

Posted by senki