小2/読書/149:『青銅の魔人』(江戸川乱歩)

娘の読書・映画


176ページ。少年探偵シリーズの5巻目。

 

①どんなお話?
②どう思いましたか?
③主人公ならば?

 

娘:「①青銅の魔人が時計店をおそったお話。②おもしろかったです。③青銅の魔人の正体は二十面相だからです。③青銅の魔人をつかまえてみたい。」

 

・・・少年探偵シリーズの何巻目か忘れましたが、巻末の解説に、「ミステリーは論理的思考力が必要とされる」と書いてありました。たしかに、「不可思議な状況」が与えられ、「実はその状況は論理的に説明可能」、という構成になります。

 

読書については親としての下心はありますが、やはり楽しんでもらいたい。そして、江戸川乱歩の作品を夢中になって読めているということは、論理展開を理解しているから。論理展開を理解していなければ、

 

娘:「そうだったのか!」

 

が無いから、夢中になることもありません。少年探偵シリーズは全26巻なので、まだまだ楽しめます。

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:1番目クラス【2017年5月確認テストから】

②公文数学:G教材(=中1)【2017年2月17日に算数F合格】

③公文国語:EI教材(=小5前半)【2017年6月2日に国語DII合格】

④漢字検定:6級(=小5)【2017年2月5日受検で7級(=小4)合格】

⑤算数検定:8級(=小4)【2017年4月16日受検で8級(=小4)不合格】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村


Posted by senki