小2/親の会話:2022年2月1日受験校のバリエーションを決定

2017年11月(小2)


2017年11月5日(日)。

 

僕:「(四谷大塚の入試案内を開いて)・・・ということで、2022年2月1日(火)の受験プランを決定した。

 

Plan A

Plan B

Plan C

 

だ。どうだろうか?偏差値は、上から下までバラした。学校の選定基準は、[xx]と[xx]だ。」

 

妻:「うん、いいと思う。よく分からないけど(笑)。」

 

僕:「僕も良くわからん(笑)。

 

しかし、なんでもそうだが、仮説を持っておくことにより、間違えたときにすぐに気が付くことができる。娘の小6夏時点でのポジション次第だが、今から議論しても仕方が無い。我々は、夢いっぱいの低学年なので、これから現実に直面することになる。

 

上位層にいれば好きな学校を選べるし、併願プランも簡単さ。Plan Aはお決まりのパターン。問題は、上位層にいなかったときの場合。上ばっかり見ていても意味が無いし、幅広く見ておかないと後で困ることになる。だからPlan Cまで考える。

 

仮想敵国ではないが、具体的な名称で特定しておかないと、日常生活で入ってくる情報などをキャッチしなくなるからねえ。

 

学校訪問だけど、Plan Aから行くのは僕は反対だね。上は誰が見たって良いに決まってる。調べる必要すらないくらいだ。上の学校説明会に出ても意味が薄い気がする。そもそも、憧れの学校はいいだろうという先入観で見るし。Plan Aばかり考えていて訪問して、そのあとにPlan Cの学校を見てフェアに考えられるほど、僕は客観的な判断基準を持っていない。やっぱりなあ、、、と粗探しをしちゃわないかね?だから、学校見学等は、Plan C→B→Aの順にすべきと考える。」

 

妻:「いいんじゃないかしら。でも、、、」

 

僕:「何?」

 

妻:「Plan Dは?」

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:上位7%【2017年10月確認テスト】

②公文数学:G教材(=中1)【2017年3月24日から】

③公文国語:FI教材(=小6前半)【2017年9月24日から】

④漢字検定:5級(=小6)【2017年10月15日に5級合格(自己採点)】

⑤トップクラス算数徹底理解編:小2【2017年8月4日から】

⑥きらめき算数脳:小3【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki