新小3/朝の筋トレ:2018年3月1日(木)のまとめ

2018年03月(新小3)


2018年3月1日(木)、0600-のまとめ。

 

娘:「[新鮮]なラッコは、おいしい。」(言葉力1100 p.140)

 

今週分の公文はこれで全て仕上げました。明日の朝を、自由につかえる喜び!日帰りスキー旅行に行こうが、時間をうまく使えばまわることを確認。

 

余った時間で予習シリーズ理科、社会の復習。やはり、毎朝5分で良いので(本当は10分欲しいが)、理科と社会を盛り込むことが極めて重要。新しい知識系は、結局のところ触れる回数が多ければ多いほど、定着するし理解も深まりますね。この段取りを理解しただけでも、新小3の2月から理科と社会を開始して良かったです。親の学びが大きい。

 

やっぱり、高学年で理科社会に手が回らなくなるのは、以下プロセスなような気がします。

 

①計算が怪しい。遅くて不正確なので時間取られる。

②漢字が怪しい。漢字そのものも不正確、かつ熟語などの語彙力の壁にぶつかり時間かかる。

③上記①②の基礎的なところに時間奪われ、思考力系算数に辿り着けない。辿り着けても既に疲れている。

④理科と社会に時間を割けない。

 

・・・はっきりいって、計算と漢字は未就学児でも開始できるわけです。計算と漢字は、筋トレと同じで、毎日ある一定以上の負荷を超えたら効果が無くなります。なので一定の負荷を毎日積み重ねることが極めて重要だと考えます。

 

今から小学生分野の四則計算や、1,006字の漢字を覚えなさい、と言われたら、ちょっとしたホラーですね。そんなことしていたら、全てが回らなくなると思います。今のペースで走ることができるのは、小1~2に地道に基礎を確立したからこそ。

 

■朝メニュー
・考えこまずに筋トレする時間。
・平日0600-登校。土日0600-1000でトップクラス3年を追加。

①塾教材:必要に応じて
②公文国語GI(中1前半):3枚
③公文数学H(中2):3枚
④マスター5年:1日分(3問)
⑤言葉力1100:2ページ読む
⑥言葉力1200:2ページ読む
⑦言葉ナビ:2ページ読む
⑧漢字の要:1ページ書き取り
⑨計算視力カード:1回

 

 

★現時点の立ち位置(塾以外):

①公文数学:上位0.5%/H教材(=中2)【2018年1月19日から】

②公文国語:上位2%/GI教材(=中1前半)【2018年2月2日から】

③漢字:漢字の要【2017年12月9日から(2017年10月漢検5級合格済)】

④計算:マスター5年【2017年12月22日から】

⑤直球算数:トップクラス算数徹底理解編小3【2017年12月10日から】

⑥思考算数:きらめき算数脳小3【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki