新小3/有名中:H28聖光学院中(第1回)/理科/(1)ソメイヨシノ

2018年03月(新小3)


2018年3月17日(土)、午後。

 

サクラのつぼみが大きくなってきましたね。

 

つぼみを観察していたら、ヒヨドリの群れが枝で遊んでいる。つぼみを食べるような行動。何をしているのでしょうかね。見ていたら、枝の一部が落ちてきました。ヒヨドリの体重に負けたらしい。せっかくなので、娘に双眼実体顕微鏡で観察して貰いました。

 

娘:「解体していい?」

 

僕:「どうぞ。」

 

花になるつぼみを解体したら、サクラの花がでてきました。双眼実体顕微鏡で観察すると、

 

娘:「うわぁ、すごいねえ~!」

 

オシベには花粉の粒がびっしり。しかし、離れる様子が無い。

 

娘:「メシベも熟していないね。花粉がくっつく気配がないね。」

 

サクラの花を分解して構造を理解していました。

 

他にも公園にて、オオイヌノフグリやナズナ、コケ類を採集し、じっくり観察していました。

 

娘:「オオイヌノフグリのメシベには、たくさん花粉がついているね。あと、なんの葉っぱかは分からないけど、これもおもしろいよね。表面はつるつるで網目状になっている。裏には細かい粒みたいのがびっしりとあるね。」

 

双眼実体顕微鏡の倍率は低いので、細かい粒が「気こう」なのか構造までは分かりませんが、たぶん、これが気こうなのでしょう。予習シリーズでは、理科5年上巻に出てきます。早速娘に読んでもらいました。

 

娘:「あ!ダニがいた!」

 

目に見えると怖いよねえ。

 

・・・じっくり30分程度、娘の気がすむまで観察したあと、ソメイヨシノの枝の先、といえば「H28聖光学院中(第1回)/理科/(1)ソメイヨシノ」。面白いことに、問4までは全問正解でした。問5以後は知識問題なので本日はパス。

 

なんとなく3年生でやる理科のスタンスが見えてきた午後。双眼鏡と双眼実体顕微鏡は、文句無しに面白い。いきもの好きの娘には良い道具です。大人がやっても楽しいですよ。

 

 

★現時点の立ち位置(塾以外):

①公文数学:上位0.6%/H教材(=中2)【2018年1月19日から】

②公文国語:上位1.4%/GI教材(=中1前半)【2018年2月2日から】

③漢字:漢字の要【2017年12月9日から(2017年10月漢検5級合格済)】

④計算:マスター5年【2017年12月22日から】

⑤直球算数:トップクラス算数徹底理解編小3【2017年12月10日から】

⑥思考算数:きらめき算数脳小3【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki