小3/コメントへの回答:四谷もサピックスもさん(先取り効果への考察、更に続き)

2018年07月(小3)


2018年7月1日(日)。

 

=quote=

>四谷もサピックスもさん

 

戦記さんのお言葉に甘えて、脱線考察続けると、今の中学受験文化が生まれたのは、革新都政による学校群制度で都立高校が没落したことによります。1968年に日比谷が東大合格者首位を明け渡し、意識高い親は中学受験させるのが当たり前になりました。

ただ、男子御三家という明確な方向性が早期に確立された男子と比較して、女子の中学受験、また女子中高生の方向性はその後も変遷を続けます。今は想像もつきませんが、バブル期頃までは女子のトップ校と言えば、東洋英和、ポン女の時代がありました。

現在の受験生の祖父母世代、親世代でも母親は割りとその傾向が強いですが、女子は男子よりも大学附属志向が強いのです。そこには、やや古いジェンダー概念もありますが、より実質的にもワークライフバランスいい望ましい将来像が描きにくいというのもあります。

(つづく)

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・全統小とキッズBEEで敗北し、現学年に回帰しサピックス7月組分けにフォーカス中。

①公文数学:H教材(=中2)/上位0.5%【2018年1月19日から】

②公文国語:GII教材(=中1後半)/上位1.1%【2018年4月19日から】

③思考算数:きらめき算数脳2年の復習【2018年6月30日から】

④直球算数:四谷ジュニア予習シリーズ3年上【2018年6月30日から】

⑤漢字:3年生を総復習(漢検・Z会・学研)【2018年6月15日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

Posted by senki