小4/理科:先取りシリーズ「演習問題集」の問題を完了(サピックス7月組分け対策)

2019年06月(小4)


2019年6月30日(日)。

 

四谷大塚が誇る、先取りシリーズ。とにかく使いやすい。

 

6月25日から理科の先取りシリーズの演習問題を本格的に開始しましたが、サピックスがこれまでに扱った範囲は、上下巻とも全て解き終わりました。あっという間。

 

やってみて分かったのは、

 

①娘が解いて、僕が丸付けをする。これにより、弱点が分かる。

②娘は解説を自分で読んで理解する。不明点な点のみ、僕に聞く。

 

というプロセスが回ること。よって、僕は本当に楽である。上記②の状態をつくらないと、サピックスのカリキュラムは親にとっては辛くなると思います。

 

尚、「星」が苦手分野であることが良くわかりました。まだ全部暗記していないので、星座や星の知識問題を取り切れないことが課題。よって、しっかりと暗記することにします。

 

7月7日(日)のサピックス7月度組分けテストまでに、以下をしっかりやる予定です。

 

1) 先取りシリーズの演習問題を最初から解き直す。それでも間違えた問題は「宝物」。

2) 星座類はきちんと暗記する。

 

・・・今後必要なのは、理科の新しい問題集を購入すること。4年生相当でも良いが、まずは素直に先取りシリーズ5年の演習問題を買おうと思います。

 

算数も理科も、一つの単元を上の学年に対応できるまで深めていく、というのは良いアプローチのように思います。

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.2%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.5%【2019年05月07日から】

③公文:英語D(=小4)【2019年06月25日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki