小4/リブログ:”小2/公文:数学G141~145(文字式の計算)”

2019年08月(小4)


2019年8月29日(木)。

 

小2戦記君、2年前の記事。

 

かなり大事なことが記録されています。『「同じものは同じもので集める」という概念の理解にも通ずるようです。論理展開の基礎になる模様。』。これ、本当に大事です。大人から見たら、そんなの当たり前だろ、と言われてしまいそうですが、子供にとっては当たり前ではありません。

 

=quote=

公文先生:「数学Gは、今後の数学展開の基礎です。くり返しやっていきましょう。」

 

とのことですが、まさにその通りだと思います。尚、文字式の操作は、小学生算数の計算に意味が無いかと思いきや、そんなことはなく、「同じものは同じもので集める」という概念の理解にも通ずるようです。論理展開の基礎になる模様。

 

小3の2月までに中学分野(=数学I)を完了することが公文のゴールなので、これだけのんびりとやっていても問題無いのが嬉しいです

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.2%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.5%【2019年05月07日から】

③公文:英語E(=小5)【2019年07月23日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki