小4/理社:四谷大塚小5理社の「演習問題集」が素晴らしい

2019年09月(小4)


2019年9月1日(日)。

 

先ほど四谷大塚から届いたので、中身を分析しました。

 

結論として、素晴らしいの一言。ありがとう、四谷大塚。以前、「先取りシリーズ」と揶揄して失礼しました。塾に頼らず「予習」と「復習」をするならば、「演習問題集」ほど素晴らしい教材は無いと思います。

 

(1)理科

上下巻とも、小4サピックスで扱った単元ならば、その知識で十分に解ける問題。尚、解けなくても、課題が分かることになるので問題が無い。例えば、上巻p.42の「第7回 練習問題」の月の満ち欠けならば、小4サピックス生で理科偏差値65以上を狙うならば、解けないといけないと思います。

 

(2)社会

①上巻

地理のまとめになっている。第1回から第10回は第二次産業に関するインプットが無いと、といても余り意味が無い。サピックスでの授業の後に解くのが良いと思いました。

 

尚、第11回から第20回は、サピックスの白地図でいうところの「①②」をカバーしており、今の娘が解き始めて丁度良い内容。これは早速開始したいと思います。

 

②下巻

歴史のまとめです。各回のはじめにある、「まとめてみよう」は、サピックスの歴史年表と同じ内容なので、サピックス生はパスして問題無し。というか、パスした方が混乱しないで良い。

 

「練習問題」は、まさにサピックスの歴史年表で得た知識の基礎的なアウトプットになります。下巻は全部で19回なので、その気になれば1週間で解き終わることが可能な分量です。これを繰り返し解けば、ポイントは全部分かりますね。これも、今の娘ならば解くことが可能ですが、まずはサピックスの歴史年表を全部書くことを優先したいと考えます。

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.2%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.5%【2019年05月07日から】

③公文:英語E(=小5)【2019年07月23日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki