小4/リブログ:”小1/漢字検定8級(=小3):11月6日(日)へ向けての勉強開始”

2019年09月(小4)


2019年9月4日(水)。

 

小1戦記君、3年前の記事。

 

戦記君の仮説は合っていた、と思われます。小4の夏時点で、恐ろしいほどの差が発生しています。国語のテストで高得点を取りたい方は、いかに早く「漢字」と「語彙」を抑えた上で、「読書」をするかにかかっていると思います。

 

=quote=

娘は2016年3月まで、つまり半年前までは、勉強面について放置プレーでした。よって、スタートが遅かったので、小1の11月に小3の漢字検定はけっこうチャレンジングではあります。ただ、娘は新しいことを知る楽しさを存分に理解しているようですので、マイペースで進めていこうと思います。

 

小1で小6の漢字まで制覇しているお子さんもたくさんいます。漢字のアドバンテージは、それだけ大量の本や屋外の情報を理解できるようになること。これは経験としての蓄積になるので、恐ろしいほどの差となってくることが予想されます。現状、娘の小2漢字OK+小3漢字一回転、というレベルでも、読書スピードや語彙力へのレバレッジは大きいことを感じています。

=unquote=

 

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.2%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.5%【2019年05月07日から】

③公文:英語F(=小6)【2019年09月03日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki