小4/博物館/091:江戸東京博物館

娘の博物館等の訪問


2019年9月16日(月・祝)。

 

image

 

娘:「"日本橋"もよかったけど、ジオラマ系は詳しくて良かった。」

 

僕:「江戸時代に関する理解を深めたければ、ここはいいねー。保育園時代に連れてきたけど、覚えてないでしょ?」

 

娘:「全く覚えてない!」

 

・・・尚、特別展の「サムライ 天下太平を支えた人びと」も見ましたが、内容はイマイチ。常設展だけでも広いので、特別展はパスすることをお勧めします。

 

常設展は外国からの観光客も多く、英語で解説しているガイドが多数いました。それを聞いていて思ったのは、やはり日本語ガイドの方の方が内容が深いということ。そりゃそうですよね。

 

「徳川家康が考えた、①御三家、と、②大奥での側室制度。これも吉宗の時代になると、江戸幕府成立から100年近く経過して安定性がなくなり、③御三卿を創った。」

 

とか、

 

「では、なぜに御三家筆頭である尾張徳川家から将軍は輩出されなかったのか。」

 

とか。

 

中学受験の世界でも「御三家」とか、「新御三家」とか呼ばれる学校がありますが、「御三卿」と読んでも良さそうなものですが。

 

・・・江戸時代に関する一次資料を見たい場合は、この博物館に足を運ぶのが早いと思います。但し、テーマを絞って深掘りした方が良い広さ。

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.2%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.5%【2019年05月07日から】

③公文:英語F(=小6)【2019年09月03日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki