小4/リブログ:”小1/漢字検定8級(=小3):勉強方法を勉強”

2019年09月(小4)


2019年9月22日(日)。

 

小1戦記君、3年前の記事。

 

=quote=

5~7月くらいには自作プリントを作るなどしましたが、今思えば笑えるくらいアホな努力だった(笑)。

=unquote=

 

漢字で親が自作プリントを作り始めたら、もうそれは終わりの始まりだと思います。親としては我が子のために、、、ということで作業を頑張り時間をかけるわけですが、そんなことをしても子供の漢字力は上がらない。僕もアホな努力をして3か月位無駄にしました。

 

尚、漢字学習のポイントは、「同じ問題集を2冊買う」です。目的は、「答え合わせ時間の削減」。この答え合わせ時間をドブに捨て続けている家庭が大半だと思います。

 

=quote=

・・・だんだん、小1の暗記系筋トレである、「漢字」と「語彙(言葉力1100)」の勉強方法が分かってきました。①新規分+②後ろ3日分を音読させて復習、という方法の有効性が証明されつつあります。そして、無駄な時間(=答え合わせなど)を削減するためには、

 

「①書き込みのある問題集」+「②書き込みのない問題集」

 

の2セットで攻めるべきことも確認。最初の勉強は、①に答えを書き込む。復習は、まっさらな②で行う。それで、間違えた問題に×をつけて、それを徹底的に復習する。

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.3%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.3%【2019年05月07日から】

③公文:英語F(=小6)【2019年09月03日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki