小4/コメントへの回答:ななしさん「中学のさらに先」

2019年10月(小4)


2019年10月23日(水)。

 

久しぶりに、小5の「ななしさん」からコメントを頂戴しました。

 

=quote=

中学のさらに先

 

by ななし

 

久しぶりにコメントさせていただきます。以前公文関係でコメントしたものです。

お嬢さんの粘り強さは素晴らしいですね。息子に見習わせたいです。愚息は結局、4年になって(通塾してないのに)グダグダになり、結局オブジェもらうために3月まで続けてJ100で虚数に入る前に終了しました。

ところで、中学受験のその先にということで、宣伝ではないですが、興味をもたれるかもしれないかと思い紹介を。

K会の「小学生のための数学講座」という講座が春から夏にかけて開催されます。小学生相手に三角関数や複素平面を紹介だけでなく、実際に問題を解かせるような講座です。5年の前半はまだ余裕があるだろうと思い、愚息は数回参加しましたが(一部の回の参加でもOK)、結構面白かったようです。思ったより踏みこんだ内容のようで驚きました。自分は文系なので、複素平面のテキストみて虚数の掛け算とは回転のことかと勉強になりました。まあ当の本人はもうほとんど覚えてないと思いますが)。

中学受験とは関係ない趣味の世界ですが、12月に無料の親子体験講座もありますので(ここでは三平方の定理を普通に使います)、ご興味があれば。お嬢さんのレベルであれば全然問題ありません。

=unquote=

ありがとうございます。恐縮ながら、「K会」という固有名詞を知りませんでした。。リンクを張るとアクセス急増して先方が迷惑するでしょうから、引用にて。

=quote=

K会がめざすもの

K会は受験を最終目標としたカリキュラムから脱却し、自由で自立した今までにないトップレベル生にふさわしいプログラムと学習空間を提案します。

1. 次世代を担う、自立した優秀な生徒の育成
2. 知的好奇心を育て、楽しく、深く、学びたいだけ学べる空間の創出
3. 自ら問題を発見し、解決する姿勢の養成

=unquote=

「小学生のための数学講座」は全8回で52,000円。つまり、中学受験終了後を見据えて、準備を進めている層が普通に存在し、更に研鑽しているということを理解しました。こりゃ、最難関校に合格しようものならば、いきなり、そういうお子さんたちと競争になるわけなので、厳しいですね。。

12月8日(日)のイベントも把握しました。円周率ですね!当日は早稲アカのトップレベル模試がありますので、どちらに参加するか検討します!ありがとうございました!

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J/上位0.3%/東京都29位【2019年1月29日から】

②公文:国語J/上位0.3%/東京都16位【2019年5月7日から】

③公文:英語GI/上位86%【2019年10月8日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:パス単5級+言葉ナビ上・下+ことば1200

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki