小4/リブログ:”小3/公文:「どこでも公文」するための凶悪な文房具”

2019年10月(小4)


2019年10月10日(木)。

 

小3戦記君、1年前の記事。

 

新小4に入ってからは、新幹線移動時間での公文はやめました。理由は、文字が小さくなったのでやりたくてもできない為。

 

しかし、小1~3の間は、移動時間や、はたまた旅行中に毎日公文を継続するのは有りだと思います。そして、その際には必ずクリップボードが必要となりますが、この文房具が一番公文に適していると思います。

 

=quote=

・リヒトラブ クリップファイル A5

 

これは凄いですね。第26回日本文具大賞2017において、機能部門優秀賞を取っているクリップボード。まさに公文生が屋外で公文を堪能するために開発されたとしか思えない、極悪文房具です。このサイズならば、どこへでも持ち出せてしまいます。

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.3%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.3%【2019年05月07日から】

③公文:英語GI(=中1前半)【2019年10月08日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:パス単5級+言葉ナビ上・下+ことば1200

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki