小4/英検5級:パス単5級の改造(発音記号を解析する)

2019年11月(小4)


2019年11月25日(月)。

 

昨日夕方、パス単5級の単語部分を全て復習。娘は、単語と発音記号を見ながら、

 

娘:「(station)をみながら、(発音記号をみて)ステイ、、シュ、、オ、、、ン。」

 

のようにひたすら繰り返していました。今朝の状態で、

 

娘:「発音記号はとても分かりやすい!どんどん読み込むことで、発音記号ごとの音が、なんとなく分かってきたよ!」

 

とのことでした。娘に発音記号を解析させる、ことをしたわけですが、ロゼッタストーンの解析経緯に似ています。

 

①娘が発音できる単語を見る。

②それと同じ発音記号が、分からない単語にある場合には、類推可能。

③とにかく発音記号を読み込む。

 

・・・驚くほど進化が早いです。

 

娘:「私自身が発音記号の方向性を理解したあとで、きちんとした発音記号の発生と音を学ぶのがいちばん良いと思う!」

 

今回のように、学習方法そのものの非効率性を炙り出すことになりますので、やはり来年1月末に受験する英検5級の過去問を、何の準備もせずに11月末に受験しておいて正解でした。

 

まさか、英語初学者の場合、「単語帳からカタカナを取り去る必要がある」だなんて、僕も知りませんでした。

 

妻:「(TOEIC990用の英単語帳を今やっているので)ほら、カタカナないでしょ。」

 

僕:(鉄壁を持ち出して)ほら、これにもカタカナは無い。」

 

娘:「ほんとうだ~!」

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J/上位0.3%/東京都29位【2019年1月29日から】

②公文:国語K/上位0.3%/東京都16位【2019年10月26日から】

③公文:英語GI/上位86%【2019年10月8日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:パス単5級+言葉ナビ上・下+ことば1200

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki