新小5/英語:英会話に時間を投資しない理由

2020年01月(新小5)


2020年1月17日(金)。

 

SenkiChatにて、

 

クライアントの方:「MBAホルダーだと理解するけど、なんでお嬢さんに英会話をやらせないのか?」

 

との質問を頂いたので、記録に残しておきます。尚、英語教育は、やるやらないも含めて各家庭それぞれの方針でやれば良いものであり、唯一絶対解はありませんし、別に英会話の効能を否定するものではありません

 

以下が、僕が現状で英会話をしない理由です。

 

①英語の語彙力が貧困な娘に話をさせる意味が無い。英検5級だから中1相当ではありますが、まあ、ネイティブの世界では年長~小1くらいの語彙力でしょうか。基本となる語彙力がないのに、30分程度おしゃべりをしても、楽しいかもしれないが得るものは少ないと思う。

 

②それっぽいコミュニケーションは既にできる。日本語だってそうですよね。極論を言えば、夫婦間の会話も、「フロ・メシ・ネル」で成立しますし。

 

尚、大事なのは以下能力だと考えています。

 

1) 作文できる能力。実は、ノンネイティブが行う英会話って、作文を高速で頭の中で行い、それを読んでいるんですよ。だから、作文できる人は、英語を話すことができます。しかし、作文できない人は、英語を話すことができません。なので、本来鍛えるべきは、メールやチャットでのネイティブとの「筆談」だと考えています。

 

2) 豊富な語彙力。語彙力は、文法という壁をある程度突破します。これは理由は簡単ですよね。だって、文法って、語彙が並ぶ論理的なルール、ですから。その前提において、正しく英文法を学ばないと無駄が発生します。

 

3) 英会話をしたければ、基本フレーズを100個も暗記すれば、会話できるようになります。

 

・・・以上、全て、僕がお世話になったMBA予備校の尊敬する先生の受け売りです(笑)。

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K/上位0.3%/東京都27位【2019年12月に数学J終了】

②公文:国語K/上位0.3%/東京都15位【2019年10月26日から】

③公文:英語GII/上位66%【2019年12月4日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:パス単5・4級+言葉ナビ上・下+ことば1200

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki