SenkiChat:今後の方針について(2020年1月17日(木))

2020年01月(新小5)


2020年1月17日(金)。

 

以下、追加連絡します。

 

①未就学児の方とのチャットは無料とします。課金対象は、小1以上の方とします。というのも、チャットの頻度が高くありませんので負荷が発生しませんし、リアルな世界でもスタバに行って1,000円払って誰かと教育に関して雑談することもないからです。でも、、、これからの時代は、小1入学前にどこまで基本的学習習慣を確立するかで、小1で大きく伸ばせるかがほぼ決まるので(そして小1の12月のフォトン算数クラブの入塾テストが今後の王道でしょう)、無駄取りは早い方がいいかも。RISU算数が「無駄取り」に大きく貢献していますが、上の学年の保護者が犯した失敗を下の学年の保護者が繰り返すことで、既存の中学受験塾が肥えているという不健全な市場は、なんとかしないといけない。

 

②クライアントさんから提案されたのですが、「Amazonギフト券の番号のみをコピペしてslackで書くのが一番楽」とのことなので、この方法で結構です。もちろん、メールアドレスや他の方法でも結構です。尚、「送り主」はslackでの名前にしてください。課金にはあまり興味が無いのですが、四谷大塚の全統小が無料であるがゆえに会場がすし詰めで悲惨なことになる、という失敗事例から学ぶべきなので、ある程度真面目に取り組む方のみを受け入れるための方策ですのでお許しください。

 

=quote=

(3)申し込み方法

①既存クライアントさん

slack上で、1,000円のAmazonギフト券番号を御連絡下さい。

 

②新規申し込みの方

1) gmailでメアド作成する。匿名性を担保するために、新規に作成お願いします。

2) 上記①のメアドにて、slackにてアカウントをつくる。

3) 上記②完了後、上記①のメアドを、このブログのコメント欄に投稿頂く。

4) 僕がslackに登録しますので、何かメッセージ下さい。そこから「初めてチャットする方へ」というフォームを投げますので、そこからSenkiChatの開始となります。

5) チャットして役に立つと思うならば、1,000円のAmazonギフト券番号を御連絡下さい。

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K/上位0.3%/東京都27位【2019年12月に数学J終了】

②公文:国語K/上位0.3%/東京都15位【2019年10月26日から】

③公文:英語GII/上位66%【2019年12月4日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:パス単5・4級+言葉ナビ上・下+ことば1200

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki