新小5/映画/010:『アマデウス』

娘の読書・映画


2020年2月9日(日)。

 

『アマデウス』。1984年なので、36年前の映画。全く古さを感じさせない内容でした。最後に見たのは僕が学生時代だったように思います。3時間を超える作品なので、2回に分けて娘は鑑賞。

 

娘:「サリエリのモーツァルトに対する嫉妬と愛憎の気持ちの描写が凄い映画だった!それにしても、モーツァルトが変人すぎるのがショックだった。」

 

そして、映画を見ていていろいろと疑問に思うことがあるようであり、いろいろとストレートな質問が飛んできます。

 

娘:「なんでモーツァルトの奥さんはサリエリの前でいきなり裸になったの?」

娘:「字幕で出てくる"モノにする"ってどういう意味?」

 

image

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語GII/上位66%【2019年12月4日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単5・4級+言葉ナビ上・下+ことば1200

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki