新小5/読書:娘が『蒼穹の昴』に没頭している

娘の読書・映画


2020年3月5日(木)。

 

学校閉鎖問題で暇になった娘の読書ペースが、凄いことになっています。

 

今週は、今日までに2,500ページを超えています。我が家には娯楽がレゴくらいしかないので、自然と読書に向かう。

 

そして、ダメモトで僕が借りてきた、『蒼穹の昴』(浅田次郎/講談社文庫)に、どっぷりとはまっています。小4女子には早い内容も含まれるのですが(=宦官の世界)、すんなり理解している。

 

娘:「なにこれ、凄い。。この作家さん、凄い。。。」

 

『蒼穹の昴』の世界観に没入できる読解力と想像力を、小4の3月で獲得していた、という記録を残してきます。浅田次郎系の本に手を出せるので、今後の僕の「司書」としてのマネジメント力が試されそうです。

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語GII/上位66%【2019年12月4日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単5・4級+言葉ナビ上・下+ことば1200

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki