新小5/雑考:フォトンの「2020年度 合格速報」

2020年03月(新小5)


2020年3月23日(月)。

 

ちらしを入手しました。コストを極限まで抑えた、スーパーのチラシよりも薄いカラー印刷www。

 

image

 

凄いですね。この記載。

 

image

 

・・・野心的であることが凄いのではなく、具体的な将来の合格数目標を対外的に発表する姿勢が凄い。「企業努力で・・・」というくだりも、急成長するベンチャーとしての姿勢、、、というよりも民間企業として当たり前のことを当たり前に書く、というのが新鮮に感じてしまうのが、旧態依然とした中学受験市場の特殊性かもしれません。

 

ここまで自らに対してプレッシャーを与えるMな塾が、かつて存在しただろうか。それにしても女子の半分が桜蔭を合格、、、というか、桜蔭を目指すという設定は、共学志向というものを一切考慮していないと思うので、このあたりが「古き良き中学受験」の香りが残っていて、面白くもある。

 

=quote=

今後の弊塾の合格予測

 

3年後(=2023年組)

卒業生 男子75名 女子25名 計100名

筑駒10名、開成25名、桜蔭12名

 

5年後(=2024年組)

卒業生 男子75名 女子35名 計110名

筑駒12名、開成30名、桜蔭18名

 

企業努力でこの人数を更に上回りたいと考えております。

=unquote=

 

尚、以下も面白い。

 

image

 

このデータの読み方として正しいのは、「在校生48名のうち15名が小6での算数オリンピックに参加した」ということだと思います。忙しいであろう小6の6月に、在校生の約3割が趣味に近い算数オリンピックに参加。もちろん、入賞して出願書類に書ける学校が存在するのは事実だが。

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HI/上位45%【2020年3月10日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス4級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki