新小5/リブログ:”小1/計算:マスター4年を開始”

2020年03月(新小5)


2020年3月24日(火)。

 

小1戦記君、3年前の記事。

 

ちょうど3年前に、マスター4年を開始したのですね(遠い目)。今の娘の算数の基礎力となる計算を要請してくれた、すばらしいテキストでした。公文算数Fを終えた公文生の、強力な助っ人になると思います!

 

=quote=

マスター4年を今日から開始。

 

以下が判明したこと。

 

1) 4日分、つまり12題を解くのに11分でした。1日分だけでは筋トレ負荷が低すぎますが、4日分もやれば十分だと思いました。

 

2) 普通に娘に解かせたところ、A5の白紙1枚に12問全てを解いていました。今後、3問、つまり1日分につきA5の白紙を1枚使うように指示。

 

3) 1問間違えていました。

 

100-18-35-24=

 

という問題。

 

僕:「足すは足す、引くは引くで集めよう。」

 

娘:「そういえば、そうだったね。」

 

4) ドリル形式ではなく、問題集の良いところ。それは、問題を白紙に写してから解くので、何度も解きなおせること。朝だけで上記3)の間違えた問題は2回解きましたが、夕方にも解いてもらうことします。漢字と同じで、朝→夕のサイクルが効率がよさそうです。

 

・・・マスター4年は娘にちょうどの教材のようです。365日分/4=約90日で終えたいと思います。間違えた問題リストは、宝になりますね!

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HI/上位45%【2020年3月10日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス4級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki