小5/博物館/109:泉岳寺と赤穂義士墓所

2020年04月(小5)


2020年4月18日(土)。

 

昨日の話。

 

僕:「今日は、泉岳寺までサイクリングしてみよう。1702年赤穂事件の詳細については、印刷しておいた。これをまずは全部読んでくれ。」

 

B4の2in1で10枚くらいの分量を読みこんでもらった後に、娘とディスカッション。

 

僕:「これ、変だと思うことが無いか?」

 

娘:「なんか変だよね。。浅野内匠頭が後ろから吉良上野介を刀で攻撃して、やりそこなっているのが凄い違和感。。若い武士がおじいちゃんを後ろからだよ?私の脇差クラスでも、、やれるね。」

 

僕:「そう!そこなんだよ!江戸開幕から100年で、藩主たるものが後ろから敵を仕留めることすらできないくらい、形骸化している。それに僕が思う、もう一つ強烈な違和感があるんだよ。」

 

娘:「何?」

 

僕:「5代将軍綱吉の時代な訳だが、これだけ世間を騒がした事件のあとで、最終的には47名の赤穂浪士が実行したわけだが、幕府の警察能力というか、公安能力は一体どうなっていたんだ、と思う。当然マークすべきだしな。つまり、100年たって余りにも平和になり過ぎて、武士としての戦闘力や、治安維持に関する能力が形骸化していると思う。尚、初志貫徹した47名は僕は高く評価している。プロジェクトを完遂したからだ。」

 

・・・そんな会話をしながら、泉岳寺までサイクリング。

 

平日の夕方且つ新型コロナ問題で、あまり人はいませんでした。

 

誰もいない義士墓所に立つと、

 

image

 

娘:「・・・。ちょっとこの雰囲気は怖い。。なんか、"見られている"気がする。。。(と言って僕の手を握ってくる)。怖い。。」

 

僕:「この雰囲気はなかなかだね!僕もかなり"感じる"よ(笑)。でも、恨みとかそういうものではなくて、やり遂げたという誇りを感じる。。」

 

そして、

 

ゴォォォォォォ

 

娘:「えー!赤穂浪士のお墓の真上をこんなに近くに通るの?」

 

僕:「雰囲気をぶち壊しだな。」

 

 

■写真集

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HI/上位45%【2020年3月10日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単3級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki