小5/リブログ:”小2/朝の筋トレ:2017年6月2日(金)のまとめ”

2020年06月(小5)


2020年6月2日(火)。

 

小2戦記君、3年前の記事。

 

小5の今から小2を見ると、「基礎をじっくりとやればいいじゃん」と見えますが、リアルタイムで小2を生きていると、「目の前の点数!」と「不安だから先取り!」にどうしても心が進みますね。

 

・・・小5と小2の同一人物である戦記君からしてみても、「高学年や終了組の保護者が、低学年の他の保護者にアドバイスする」のは結構難しいことだと思います。まあ、僕の場合は、①失敗経験が豊富、②リアルタイムで客観的な記録を残している、③何か凄いことをしているというよりは「非効率の排除」という無駄取りをしているので再現性が高い、ということが特色でしょうか。

 

塾の先生やプロ家庭教師は大所高所からのアドバイスはするだろうけど、致命的な欠点があるんですよね。それは、「リアルな家庭学習現場をほぼ知らない」。だって、先生がおうちにいたとしても、恥ずかしくて本当のことは言えないもん(笑)。

 

中学受験業界は「非効率」と「無駄」だらけな市場なので、「何か良いことを取り入れる」というよりは「無駄なことをしない」というアプローチの方が、うまく行きやすいと思います。

 

=quote=

公文の負荷が実質ゼロだったので、実に快適。つまり、公文って大変なんですね。あれを継続していれば、基礎が固まるわけですが、その負荷の高さから公文が敬遠される理由も良く分かります。

 

以下に加えて、①きらめきの二つ星を2問、②漢字検定6級(=小5)の過去問4回目を実施。それでも時間が余ったので、娘と一緒にカブトムシの蛹をじーっと見ていました。

 

さて、いってらっしゃい!今日は公文教室の日で、国語DII(=小4後半)の終了テストだ。楽しんでおいで。帰宅したら、漢字検定6級の過去問をよろしく。

=unquote=

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HII/上位45%【2020年5月13日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単3級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki