小5/リブログ:”小2:学習戦線の全体感(夏休み前のスナップショット)”

2020年07月(小5)


2020年7月8日(水)。

 

小2戦記君、3年前の記事。

 

低学年時代は徹底的に考えていましたね。小4以後は、基本的にサピックスのカリキュラムに乗っかっていれば良いので、楽ちんです。しかし、低学年時代は、one size fits all的なカリキュラムがないので、試行錯誤をする必要があります。そして、令和時代の中学受験は、小1~3で60~70%が決定している世界観です。

 

=quote=

2017年7月8日(土)。

 

軍事行動で重要なのが、目的と戦線の定義。そして、戦線を支える兵站の拡充。

 

高校受験以上になると「本人」が勉強することになるので、親の出番は無し。しかし、中学受験では「親」が、①目的、②戦略、③戦線、④兵站、まで考える必要があると痛感しています。

 

今年2017年7~8月の戦略を考えるために、現状の「戦線」のスナップショットを撮影しておきます。

=unquote=

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HII/上位45%【2020年5月13日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単3級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki