小5/リブログ:”小1/公文:算数D80(けっこうエグい)”

2020年07月(小5)


2020年7月19日(日)。

 

小1戦記君、4年前の記事。

 

公文プリントが他の市販ドリルと異なるのは、「四則演算能力を上げる」という設計思想が導入されていることだと思います。理解できる人には問題配列の妙味が分かるが、理解しようとしない人には市販ドリルと同じに見えるはずです。

 

=quote=

2016年7月18日(月・祝)、朝。

 

公文算数のD(=小4相当)は、これまでの、A~Cとは本質的に違う部分があると感じています。それは、繰り上がり繰り下がりを記憶に残す短期暗記力のレベルが、Cよりも高いレベルを要求される。

 

以下の計算を、筆算ではなく、一行計算でやれ、というのは大人でもエグい。公文は、繰り上がりの1とか、繰り下がりの斜線を書いてはいけない。凡人な娘でもノーミスでできているので、日々の筋トレは大事ですね。

=unquote=

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HII/上位45%【2020年5月13日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単3級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki