RISU算数:「アドバンスモード(=中学受験基礎)」の分析(応用ステージ12:相当算(後半))

2021年09月(小6)


2021年9月12日(日)。

 

RISU算数は、

 

①キッズモード

②小1~小3コース

③小4~小6コース

④アドバンスモード(=中学受験基礎)

⑤数学基礎

 

がありますが、戦記君が「④アドバンスモード(=中学受験基礎)」を実際に解く連載記事です。画像掲載許可はRISU算数から頂いています。

 

今日は、応用ステージ12:相当算(後半)を解いてみました。

 

これまで分析してきた通り、RISU算数=論理国語、と認識すると良い内容です。相当算は「線分図を書けるかどうか?」が大事だと思いますが、そもそも、問題の文意を正確に把握できるかどうかが鍵だと思います。

 

 

 

 

これなんて、線分図を書く方向性が試されますよね。

 

=quote=

ある数の5/9が30でした。この数の1/3はいくつでしょうか。

=unquote=

 

極めてシンプルな短文ですが、この意味を読解できない低学年のお子さんが多いのも事実です。読書で求められるような読解力とは異なり、論理的な読解力を求められますので、適切な訓練を受けていないと文意を読み取れないのですよね。

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:
・資源配分比率:中学受験90%、中学入学後10%
①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】
②公文:英語KI/上位6%【2021年8月6日から】

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki