小6/記事レビュー:Yahoo「「時計もカレンダーも読めない」プロ家庭教師が嘆く学力低下の衝撃」

2021年09月(小6)


2021年9月15日(水)。

 

・2021年9月14日:Yahoo「「時計もカレンダーも読めない」プロ家庭教師が嘆く学力低下の衝撃」

 

=quote=

■「スマホの読み方」と「国語の読み方」は違う

 

また、スマホは文章の読み方も変えてしまう。スマホやPCの文章は、スクロールして読み進めていく。こうした読み方は、素早く読むときにはいいが、文章を味わうには向いていない。速読と同じように、目に付いた大切そうな言葉だけを追う読み方になってしまう。こうした読み方をしていると、入試で問題文を読み飛ばしたり、大事な条件を見過ごしてしまったりとミスが出やすくなる。

 

特に国語ではしっかり読むことが重要だ。速読のような読み方では、細部の重要な言葉や表現を見落としてしまう。スマホの読み方と入試問題の読み方は違うということを認識しておく必要がある。

 

(割愛)

 

小学生の子供にはできるだけアナログのものを使わせ、不便な経験をさせよう。不便は工夫を生み出す。自分なりに工夫する経験を積んでから、スマホを持たせるとその便利さに気づくだろう。スマホを持たせるのは今じゃない。

=unquote=

 

正しいご指摘だと思います。尚、僕は「スマホで読むと速読になってしまう」という視点は持っていなかったので、学びとなりました。西村氏に感謝です。

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:
・資源配分比率:中学受験90%、中学入学後10%
①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】
②公文:英語KI/上位5%【2021年8月6日から】

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki