小6/記事レビュー:Yahoo「中学受験で合格を確実にする過去問の取り組み方」

2021年09月(小6)


2021年9月16日(木)。

 

・2021年9月16日:Yahoo「中学受験で合格を確実にする過去問の取り組み方」

 

=quote=

「解答を隠す」などの環境整備は保護者の仕事

 

過去問を解く際は、制限時間を守り、問題や解答用紙は実際の入試と同じサイズになるよう拡大コピーしておくなど、本番に近い環境にするのが鉄則です。

 

ただ、忙しい生活の中では、入試と同じタイムスケジュールで4科目に取り組むのは難しいでしょう。朝や夜、土日など、すきま時間に1科目ずつやるのでかまいません。

 

特定の教科を連続して解いたりせず、4科目まんべんなく取り組めればOKです。

 

なお、赤本をそのまま渡すとどんなにまじめな子でもカンニングをします。解答は切り離して、保護者が隠しておきましょう。

 

そうした環境整備は保護者の「仕事」だと考えてください。

=unquote=

 

解答を渡さないのは内部統制をかける観点からも、大事な親の仕事だと思います。

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:
・資源配分比率:中学受験90%、中学入学後10%
①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】
②公文:英語KI/上位5%【2021年8月6日から】

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki