新中1/「歴旅」さんとのコラボ:2019年渋幕中学校社会②より 水問題 九州

2022年01月(新中1)


2022年1月18日(火)。

 

歴旅-中学受験難関校へのぶらり旅-」さんに娘向けの家庭教師としてコンテンツを製作頂き、それを2022年組に開放するプロジェクトです。みんなで歴史に強くなりましょう!

 

歴旅さんと話をしてコンセプトを決めましたが、「学力の上限が存在しない開成・桜蔭・渋幕の合否を分ける社会の1問に特化」した形で分析頂くことにしています。

 

=quote=

■筑後川

九州一の長さで、別名筑紫次郎(西国にある日本第2の河という意味)とも呼ばれます。阿蘇山から流れてきていますが、北側の日田を通って西に回り、流れて大きく迂回しています。地質的には阿蘇山噴火があったため溶岩や安山岩などが主体の土地ですが、川によって土砂が運搬され、沖積平野を形成しています。広大な筑紫平野が特徴的です。大化の改新以降連綿と有明海の干拓をしており、人工的な陸地形成をしています。

ちなみに筑後川、筑紫次郎なんて呼ばれていますが、全国での河の長さは21位。同時に九州1位なのですが、九州全体川が短いのも特徴かもしれません。

=unquote=

 

河川の名前で「太郎」「次郎」とはそういう意味だったのですね。知りませんでした。

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:
・資源配分比率:中学受験90%、中学入学後10%
①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】
②公文:英語KII/上位5%【2021年11月19日から】

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 


Posted by senki