小1/回顧:娘に必要な時間

2016年12月(小1)


2016年12月21日(水)、夜。一人で反省。

 

妻:「娘だけど、一人でぼーっとできる時間が少ないよね。」

 

 

全くその通り。

 

朝は集中力をフルに発揮しているし、夜は20:15には布団に入ることを厳格に維持しているので、ぼー、っとできる時間が少ない。

 

これは結構、問題なんですよね。。

 

一人でぼーっとするからこそ、創意工夫する余地が生まれると僕は考えます。僕がそうだったから。学童では一人ではないし、帰宅してから親(妻と僕)が帰る時間までも僅か。

 

週末くらいしか、娘を放置プレーすることができません。もっと時間を確保してあげたいなあ。たまには、週末の朝勉強をしない!、という日を設けても良いのかもしれません。

 

うん、来年はそういう日も作ってみよう!

 

 

★現時点の取組状況:

①サピックス:小1最上位クラス【2016年7月組分けテストから】

②公文算数:F教材(=小6)【2016年12月16日に算数E終了テスト合格】

③公文国語:CII教材(=小3後半)【2016年11月11日に国語CI終了テスト合格】

④漢字検定:7級(=小4)【2016年11月6日受検で8級(=小3)に合格】。

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki