小1/漢字検定7級(=小4):失敗を認め「いちまる7級」まで撤退した成果

2017年01月(新小2)


2017年1月3日(火)、0600-1000で筋トレ中。

 

年末から年始にかけて、これまでの勉強方法の失敗(=小4漢字の定着率の低さ)を認め、復習を徹底しました。その結果、今日のステップ7級、17日目。

 

娘:「書ける!書けるよパパ!楽しい!」

 

または、語彙を知らないので書けない熟語についても、僕が言い換えれば書けるようになっていました。ステップ7級の17日目は、「解答」を一度も見せることなく、娘は僕が口頭で教えた漢字を書くことができました。

 

ふぅ。ようやく、オントラックに戻りました。試験まであと1か月あるので、あとはプロセス管理をうまくやれば合格水準に到達できる気がしてきました。教訓としては、「ステップ7級の答え合わせで解答を見せる必要がある状態では、正しく漢字を勉強できていない」、ということでした。

 

・・・娘が見たことがある光景と、漢字を組み合わせることも大事ですね。

 

娘:「コガモの腸は短い~。」

 

娘:「カワセミが川面を低空で飛ぶ~。」

 

 

★現時点の取組状況:

①サピックス:小1最上位クラス【2016年7月組分けテストから】

②公文算数:F教材(=小6)【2016年12月16日に算数E終了テスト合格】

③公文国語:CII教材(=小3後半)【2016年11月11日に国語CI終了テスト合格】

④漢字検定:7級(=小4)【2016年11月6日受検で8級(=小3)に合格】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki