小1/漢字検定7級(=小4):なんでアメリカのペットボトルの蓋は小さいの?

2017年01月(新小2)


2017年1月15日(日)、夕食後。

 

(トランポリンに遊びに行ったときに購入したクリスタルガイザーのペットボトルを見て)

 

娘:「なんでアメリカのペットボトルの蓋は小さいの?薄いんだよね。」

 

僕:「なんでだと思う?」

 

娘:「うーん。」

 

僕:「ヒント。大きい蓋だと何が起きる?」

 

娘:「たくさんプラスチックを使うから、地球に良くないのかな?」

 

僕:「ぴーんぽーん。地球に負荷がかかるからね。」

 

娘:「ふか、ってどういいう漢字?」

 

僕:「負ける、という漢字に、荷物の荷だね。」

 

娘:「ああ、そうやって書くんだ。負けるだと、負担の負だね。荷物の荷ということは、荷車の荷でもあるね。」

 

僕:「では、負荷、ってどういう意味かな?」

 

娘:「自然の環境が悪い意味で変わること、って意味だと思う。」

 

・・・という会話が、漢字検定7級(=小4)の初学者である娘の現在のレベル。いちまるで徹底しているように、漢字を読みかえて意味のネットワークをつくる会話が大事なのだろうあな、と思います。

 

 

★現時点の取組状況:

①サピックス:小1最上位-1クラス【2017年1月組分けテストから】

②公文算数:F教材(=小6)【2016年12月16日に算数E終了テスト合格】

③公文国語:CII教材(=小3後半)【2016年11月11日に国語CI終了テスト合格】

④漢字検定:7級(=小4)【2016年11月6日受検で8級(=小3)に合格】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki