新小3/漢字:僕の判断ミスと戦略の修正

2018年03月(新小3)


2018年3月31日(土)。

 

2017年12月に漢字検定を卒業する判断を下しました。それから3カ月。以下問題が起きています。

 

①公文国語が進み、GIをそろそろ卒業しようとしている。

②過去3か月間で娘の読書レベルも上がり、中学分野の漢字が良く出てくる。

 

・・・漢字検定5級合格(=小6の1,006字終了)までは可也の時間とエネルギーを使う必要あったので、同様のことを漢字検定4級合格(=中学前半終了)というかたちで実現するのは趣味の領域だなと当時判断。しかし、漢字検定4級合格を目指さなくても、漢字学習は継続可能なんですよね。そこを見誤った

 

娘:「どうせ公文で中学の漢字をやるけど、あれだけの量では定着しないんだよね。だからやった方が良いと思う。」

 

ということで、ステップ4級の漢字を1日2個ずつ地味に書いていくことにしました。所要時間はなんと1分。これならば毎朝継続できそうです。

 

娘:「まあ、パパの判断ミスだね。ぷんぷん。」

 

ステップ4級のは、中学校で学習する漢字1,130字のうち316字を対象としています。漢字検定4級を受検することは無いと思いますが、新しい漢字の書き取りは地味に進めていこうと思います。

 

判断ミスして、すんませんでした。

 

 

★現時点の立ち位置(塾以外):

①公文数学:上位0.6%/H教材(=中2)【2018年1月19日から】

②公文国語:上位1.4%/GI教材(=中1前半)【2018年2月2日から】

③漢字:漢字の要【2017年12月9日から(2017年10月漢検5級合格済)】

④計算:マスター5年【2017年12月22日から】

⑤直球算数:トップクラス算数徹底理解編小3【2017年12月10日から】

⑥思考算数:きらめき算数脳小3【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki