新小4/テレビ:坂の上の雲(第6回 日英同盟)

2019年02月(新小4)

2019年2月11日(月・祝)。

 

外に出れないので、撮り溜めていたブラタモリ等を娘は見ていたが、武蔵小杉編で撮影隊に遭遇した小学2年生の集団が、

 

「ブラタモリは毎週見ている!」

 

と言って(その後、なぜかダッシュして去っていったが)いたのは、全く偶然ではないと思いました。教育熱(=中学受験熱)が高い土地柄なので、以下番組は見ていると思われる。

 

①ブラタモリ

②歴史秘話ヒストリア

③プロフェッショナル 仕事の流儀

 

・・・見てないか(笑)。いや、でも、見てるんじゃないかな~。見てないかな~。

 

ま、僕は面白いと思うから見せてしまうのだが。

 

昨年、西郷どんを全部見て内容を理解していたので、「坂の上の雲」を開始しましたが、第6話まできましたが、当時の欧米列強の価値観も含めて娘は理解している様子。

 

「Clearance of Indians」

 

このやり方に対して、

 

娘:「ものすごく頭が良い。でも、怖い。」

 

と評していました。

 

娘:「伊藤博文って、初代内閣総理大臣だと漫画に書いてあったけど、ロシアとの外交ではぜんぜんダメだったということだね。騙されているよ。小村寿太郎、ねずみ公使って凄いね!ところでガイショウって何なの?」

 

僕:「ガイショウは、外相。外務大臣のことだ。」

 

娘:「どんな大臣なの?」

 

僕:「海外との外交を担当する大臣だね。」

 

娘:「今の外相って誰なの?」

 

・・・『ポーツマスの旗』(吉村昭)を、小5くらいに面白がって読めるようになっていると、歴史は強くなると思います。たぶん(笑)。

 

 

★現時点の立ち位置:

・公文からサピックス新4年へシフトを開始する。

①公文:数学J(=高1)/上位0.4%【2019年1月29日から】

②公文:国語II(=中3前半)/上位0.9%【2019年2月1日に国語II合格】

③公文:英語A①【2019年2月1日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック(+αで市販教材活用)

⑤語彙:言葉力1100・1200 + 言葉ナビ上・下巻 + ことば1200

⑥漢字:小4を学研で深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

Posted by senki