小4/基礎体力:相撲のぶつかり稽古

2019年06月(小4)


2019年6月8日(土)。

 

恥ずかしい話です。

 

本気で相撲とか、柔道とか、レスリングとか、ブラジリアン柔術といったコンタクト格闘技の習い事で切磋琢磨しているお子さんからしたら、お遊びもいいところなのですが、最近毎日、自宅にて娘と相撲のぶつかり稽古をしています。毎日5分間くらい。すいません、稽古なんて言うのもおこがましい。

 

目的は、①娘の体力消耗、②お遊び、という低レベル。

 

5分ってなめすぎな時間なのですが、ネット上に溢れる相撲大会の動画を僕と娘で見て分析し、自宅で5分間、ガチにぶつかり稽古するととても疲れます。でも調べてみたら、力士でも5分だそうな。。。

 

娘と僕は体重差がちょうど2倍。圧倒的な差のはず。しかし、娘がガチンコで頭からぶつかり、僕の「まわし」(=僕のクライミング用ショートパンツのベルト)を取り、小4女子ではそこそこの握力でグリップして引き付けられると、重心を崩されます。そうすると、本気で押し出されます。

 

四股とか摺り足とか、結構自宅でできますし、ぶつかり稽古も自宅のリビングでできます。自宅で背負い投げとかしたら、ちょっとまずいことになりますが、相撲ならできてしまう。結構、楽しいんだな、これが。

 

そして、今しかできない、贅沢な遊び。

 

 

★現時点の立ち位置:

・公文からサピックスへシフトを開始する。

①公文:数学J(=高1)/上位0.2%【2019年1月29日から】

②公文:国語J(=高1)/上位0.5%【2019年5月7日から】

③公文:英語C①【2019年5月7日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック(+αで市販教材活用)

⑤語彙:言葉力1100・1200 + 言葉ナビ上・下巻 + ことば1200

⑥漢字:小4を深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki