小4/英語:公文英語と英検の関係

2019年07月(小4)


2019年7月26日(金)。

 

「公文 英語 英検」で検索すると、「教材が進めば英検(R)の各級の合格を目指せるだけの力がつきます」という公式基準が出てきます。

 

纏めると、以下の通り。

 

=quote=

①幼児~小学生:3A~F

②中学1年生:GI・GII(→英検5級相当)

③中学2年生:HI・HII(→英検4級相当)

④中学3年生:II・III(→英検3級相当)

⑤高校生:J

=unquote=

 

結論としては、2019年12月末までに英語GIIまで終わらせて、英検5級合格を目指そうと思います。

 

今年の受験スケジュールは、

 

・第2回:2019年10月6日(日)

・第3回:2020年1月26日(日)

 

ですね。

 

さすがに10月6日(日)は間に合わないけど、雰囲気とかロジを把握するために受験するかもしれません。僕にとって、娘の英語教育は手探りなので、親としての経験値を積んでおきたいと思います。

 

2019年2月1日から英語開始したからスタートが遅かったのですが、まあ趣味の世界なので追い上げます。

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.2%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.5%【2019年05月07日から】

③公文:英語E(=小5)【2019年07月23日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki