小4/リブログ:”小2/漢字検定5級(=小6):検定後のアクションを事前に決定”

2019年10月(小4)


2019年10月8日(火)。

 

小2戦記君、2年前の記事。

 

漢字検定5級(=小6)を受験しているのに、漢字ではなく「語彙力の大きな壁」について解説していますね。そうなんですよ。語彙力がボトルネックになるんです。国語の成績は、このファクトに早期に気が付いた家庭が、読書でレバレッジをかけて先行逃げ切りになる可能性が高いという、なんとも単純なゲーム。国語は、算数ほどには変数が無い。

 

=quote=

現状の仕上がりを考えると、ギリギリ合格できるかどうか、というレベル。思ったよりも点数が伸びないのは、漢字そのものの実力というよりは、語彙力の大きな壁にぶち当たっているからです。

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.3%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.3%【2019年05月07日から】

③公文:英語F(=小6)【2019年09月03日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:パス単5級+言葉ナビ上・下+ことば1200

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki