小4/僕の雑考:2020年度生のフォトン算数クラブ説明会状況

2019年11月(小4)


2019年11月2日(土)。

 

久しぶりにフォトン算数クラブのHPを見てみました。

 

=quote=

◆新2,3年生対象/会場:品川プリンスホテルメインタワー◆
11月19日(火) 10:30~12:00 メインタワー12階 シルバー12 満席
11月19日(火) 13:00~14:30 メインタワー12階 シルバー12
11月22日(金) 13:00~14:30 メインタワー24階 クリスタル24

◆新2~6年生対象/会場:品川プリンスホテルメインタワー◆
11月22日(金) 10:30~12:00 メインタワー24階 クリスタル24

◆新4~6年生対象/会場:AP品川◆
11月18日(月) 11:00~12:30 AP品川 10階Dルーム
 

◆新2~6年生対象/会場:AP品川◆
11月23日(土・祝) 10:30~12:00 AP品川 10階Dルーム 満席
=unquote=

 

・・・11月1日から説明会の申込が開始して、唯一の土日の開催である11月23日(土・祝)は即日満席だったようですね。まあ、そりゃそうか。

 

「入塾テストの予約受付期間は「11月24日(日)13時~12月3日(火)」となります」と書いてあるけど、有利な日程のテスト枠は一瞬で蒸発するのでしょうね。サピックスα1-3にこれだけ大量の生徒を送り込んでいる実績があるから、仕方がないことだけど。

 

尚、SenkiChatでもいろいろと情報が集まってきますが、今年は以下が増えるだろうなあ。通塾圏外であっても受験する人が増えそう。

 

①とりあえず説明会を聞きに行くパターン

なにせテキストを見せてもらえるから。2年前は見れたし、去年も見れたそうな。今年は分からないが。フォトンは使用済みテキストのオークションサイトでの販売を禁止しており、ネットを細かくチェックしているようだから、まず市場に出ることが無い(販売したことがばれた場合、恐らく退塾処分を喰らうのだろう)。テキストを見たければ、説明会に行くのが一番手っ取り早い。

 

②とりあえず受験してみるパターン

サピックスのテストよりも、小1の12月時点、小2の12月時点での家庭学習がオントラックなのかどうか、フォトン入塾テストの合否で判定される精度の方が高いことは間違いないだろう。つまり、通う気が無くても、入塾テストは受けてみる家庭が増えるでしょうね。昨年から3,000円くらいの有料制にしたと記憶するが、この程度では需要を抑えることはできないだろう。塾からしたら「通う気が無いが受験してくる層」は迷惑かもしれないが、3,000円の収入になるのだから悪くはない。尚、困るのは「本気で通塾したいが補欠になってしまった」層かもしれませんね。翌年、2020年1月に不合格通知を貰っても1月末までは補欠繰り上がりがあるだろうから、辛抱強く待つしかなくなる。

 

・・・フォトン算数クラブには子供の相性もあり、超優秀な算数男子は、フォトンの退屈な直球算数問題の繰り返しに算数が嫌いになりそうになり、自由が丘のスピカに転塾して某先生の薫陶を受けて大きく羽ばたくパターンも増えそうだな。

 

でも、そういうお子さんにしたって、フォトンの選抜試験を勝ち抜き経験してきたからこそ、「フォトンの良し悪し」を語ることができる立場にいるわけである。古き良き時代は去り、2022年受験組から令和時代の中学受験市場に変化しています。リアルタイムで小1・2の保護者であるにも関わらず、我が子を行かせるかどうかはさておき、客観的な情報収集と分析を怠る家庭はその時点で既に負けていると思います。

 

銀シャーとか木シャーを持っているお子さんが、これだけサピックスα1に溢れているという事実は重い。

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J/上位0.3%/東京都29位【2019年1月29日から】

②公文:国語K/上位0.3%/東京都16位【2019年10月26日から】

③公文:英語GI/上位86%【2019年10月8日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:パス単5級+言葉ナビ上・下+ことば1200

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki