小4/リブログ:”小3/サピックス:最上位クラスの授業の様子”

2019年12月(小4)


2019年12月11日(水)。

 

小3戦記君、1年前の記事。

 

何が恐ろしいかって、小4のα1も同じかんじであること。テキストでは物足りないようなので、先生から中学受験本番の問題を出されて、皆で競争して解きあっています。サピックスのテキストはα1~Aまで全て同じですが、授業の内容が全く異なることがポイント。

 

=quote=

僕:「しっかし、算数はできて当然の問題ばかりだな。」

 

娘:「ほぼ全員が時間内に全部の問題を解き終えるよ。副教材も含めて。」

 

僕:「低学年サピックス算数の授業は、解けることを確認しにいく場、ってかんじではなかったか?結局のところ。」

 

娘:「そんな感じだね。先生は解説はしてくれるけど、みんな既に解けているし。解説はいらないようにも思う。誰が一番最初に全部終わるか競争、みたいになっていて楽しいよ。」

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J/上位0.3%/東京都29位【2019年1月29日から】

②公文:国語K/上位0.3%/東京都16位【2019年10月26日から】

③公文:英語GII/上位86%【2019年12月4日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:パス単5級+言葉ナビ上・下+ことば1200

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki